ブログネタ
ビジネスヒント に参加中!
重度も軽度もあるし、罹患者の属性もまちまちなのだと思うけれど

うつ病に悩む人のケアは、大きなマーケットになると思う。
医薬品やリハビリという 既存の医療機関を中心とする市場ではなくて、
あるいは「うつ本」のようなな情報市場でもなくて

心の問題に悩みつつも何かしたいと思っている人に
気楽に働ける場を提供できるような産業があれば
自分はぜひともそういうところに顔を出してみたいと思う。
当人の回復を望む家族も、ターゲットの候補だろう。

再発する怖さを抱えながら、慎重に、でもできれば笑顔で社会と寄りを戻したいと願う
静かで強い欲求は、 ビジネス的にはお金に代わる要素を多分に含んでいると思う。

自分が知らないだけかな。。。


人気ブログランキングへ